ますます重要視されるコンプライアンス

必要とされるコンプライアンスメイン画像
企業の理念などが問われる時代になり法令遵守という意味でも、企業戦略や企業の社会的責任という面においてもコンプライアンスがますます重要になってきています。

ますます重要視されるコンプライアンス

コンプライアンスとは企業が経営・活動を行うにおいて、法令・各種規則などのルールさらには社会的規範を守るということで、一般市民が法律を遵守する事と区別する為に企業活動においてはビジネスコンプライアンスとも呼ばれます。

1960年代にアメリカで独禁法違反・株式のインサイダー取引事件が起きた時に用いられた法務関連の用語で法令遵守と訳されることが多いのですが、現在では守るべき規範は法律に限らず社会通念や倫理・道徳を含むと解釈されるようです。

近年ますます企業のグローバル化や内部統制の義務化、企業の理念、企業の社会貢献などが問われるようになってきた背景におきまして、コンプライアンスの重要性が企業からも注目されるようになってきました。

コンプライアンスを軽視するような企業は、社会的な信用を失って企業としての価値が下がるだけではなく、売上・業績が落ちてしまうことにも繋がるために、そのリスクを避けるためだけではなく企業の価値を高めるためにもコンプライアンスに前向きに取り込もうとする姿勢の企業が増えてきているのです。

そのような背景から法令遵守という意味でも、企業戦略や企業の社会的責任という面においてもコンプライアンスがますます重要になってきています。

コンプライアンスの転職を考えるなら、エイパスさんが良さそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright by www.dawntodustmountainbikeclub.org.